採用情報

生活者と企業の架け橋となり、
サスティナブルな社会を創造する

〜生活者理解のプロフェッショナルとしてのキャリアを歩む〜

MESSEAGE

メッセージ

デジタル技術の進化に伴いヒトやモノがグローバルに統合され、新たな価値創出やデジタルトランスフォーメーションの推進を図ることが求められる一方、少子高齢化や気候変動などに代表される様々な社会課題の複雑性や不確実性は人々の想像を超え、未来を見通すことが困難な時代となっています。

この困難な時代においてH.M.マーケティングリサーチ(HMM)は人々の暮らしを豊かにするためには人を「消費者」ではなく、社会を主体的に生きる「生活者」として理解することが必要と信じ、「生活者理解のプロフェッショナル」であることをミッションに掲げてきました。

HMMで働くことはすなわち、困難な時代において「生活者理解のプロフェッショナル」となること、そしてクライアントのマーケティング課題の解決と生活者視点に根ざしたサステイナブルな社会の創造を支えることにほかなりません。

生活者理解のためにあらゆる可能性を模索し、リサーチを提供してきたHMMにおいてプロフェッショナルとしてのキャリアをともに創り、HMMの価値観、目指す社会を共有できる仲間に出会えることを楽しみにしています。

メッセージ

HMMを知る

MISSSION

MISSION

生活者を理解するプロフェッショナルであり、
クライアントにとって最高の理解者であること。
かくして、クライアントを最適な意思決定へと導く。

MISSION

VISION

Sei-katsu-sha Driven

生活者発想なモノ・サービスが溢れる社会に

Mindshare No.1

クライアントが先ず相談する会社へ

Great Place for "Life"

人生を楽しむために働く場所を

VISION

VALUE

作業理解より顧客理解

作業はプロセス、ゴールは課題解決。真に理解すべきは顧客そのもの

過剰奉仕より相互繁栄

パートナーとは、奉仕する関係ではなく、両者Win-Winとなる視点で行動するもの

前例踏襲より試行錯誤

因習を捨て、慣習を疑う。前例にとらわれず、今改めて考えた結果で判断する

孤軍奮闘より切磋琢磨

互いに高め合い、互いに励まし合い、互いに認め合う。私たちは一つのチームである

人海戦術より技術革新

変化する顧客のニーズに対して、「人」×「技術」で臨む。人で戦うからこそ、技術を駆使する

難行苦行より無我夢中

仕事を苦行としたらそれまで。自分たちが仕事を面白い存在へとしてゆく

VALUE

仕事を知る

Movie

Pamphlet

PDFダウンロード

PDFダウンロード

文化を知る

Culture

  • 社内表彰

    社内表彰

    該当期間において、「期待以上のパフォーマンスを発揮した」「担当業務の範囲を超えて活躍した」「優れたマネジメントを展開した」「HMM Valuesを体現した」など、HMMに直接または間接的に貢献した“社員やチームを称賛する取り組み”です

  • HMMアワード

    HMMアワード

    優れた成果を創出した活動を共有することで、業務改善のヒントを“持ち寄り、持ち帰る”イベントです。
    このHMMアワードを経て、次なる成功事例を創りだしていくことを目的としています。

  • Thanksフィードバック

    Thanksフィードバック

    半年に一度、社員同士、それぞれが感謝のコメントを送り合う取り組みです。
    ウェブ上の専用システムを通じて毎回寄せられるコメントの数は、全体で1000件以上にもなり、社員のモチベーションにつながっています。

  • エンゲージメントプロジェクト

    エンゲージメントプロジェクト

    「社内の連帯感・一体感の醸成」 「部署を超えたコミュニケーションの活性化」という目的のもと、有志メンバーと役員が一緒になって、さまざまな企画・運営をしています。

How we work /
Benefits

フレックスタイム制度

フレックスタイム制度

10:30~14:30(休憩:12:00-13:00)をコアタイムとした、社員の裁量で日々の始業・終業時間を定めることができる就業形態を導入しています。

リモートワーク制度

リモートワーク制度

勤務場所に柔軟性を持たせ、多様な働き方に対応し、社員がその能力を継続して十分に発揮できる職場環境を作る目的としてリモートワーク制度を導入しています。

育児・介護支援

育児・介護支援

出産・育児・介護などのライフスタイルの変化に合わせ、仕事との両立をサポートするために、産前産後休暇、育児休業、育児短時間勤務、子の看護休暇、介護休暇などを設け、働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

夏季休暇

夏季休暇

5日間付与されます。

※入社初年度においては、4月入社は5日間とし、8月入社まで入社月毎に1日ずつ低減。
5月~10月末が推奨期間です。推奨期間に取得できない場合は、当該年度中であれば取得可能です。

永年勤続休暇

永年勤続休暇

長期勤続(満15年、20年、25年、30年)に対する慰労を目的として、特別有給休暇(5日)を付与しています。