コレスポンデンス分析

コレスポンデンス分析

コレスポンデンス分析とは

生活者が対象のブランドに抱くイメージを、ビジュアル的にマッピングすることで、どのブランドが類似したグループとして生活者に認識されているかを把握する解析手法です。 広告代理店様をはじめ、多様な業界において、ブランドイメージの現状把握で頻繁に活用されています。

使用例

  • 自社ブランドが生活者にどうイメージされているか、どのブランドと近いイメージを持たれているか知りたい。
  • 性別×年齢別などで、意識やニーズにどのような違いがあるのかをビジュアル的に把握したい。

主要シャンプーのイメージポジショニング把握

調査票イメージ
調査票イメージ

マトリクス形式で各ブランドごとにイメージを質問します。

一般的なアウトプット
一般的なアウトプット

ブランド数が多くなると、傾向を把握するのが大変

コレスポンデンス分析のアウトプットイメージ
コレスポンデンス分析のアウトプットイメージ

【留意点】
コレスポンデンス分析は、様々なイメージを2軸で説明するため、
プロット図だけでなく、クロス集計表も見ながら解釈することが必要です。
また、各軸が綺麗に名称を付けられない場合もあります。

コレスポンデンス分析の特徴

  • 少数の軸(次元)にまとめてビジュアル的に把握できる
    • クロス集計表をもとに、回答が近い項目同士を近くにマッピングすることで、ビジュアル的に把握することが可能です。
    • 全体だけでなく、性別や年代別のアウトプットを比較することで、ターゲットにおけるブランドイメージの差異の把握も可能です。
  • 自社ブランドのイメージポジションが把握できる
    • 生活者が自社や競合にどのようなイメージを抱いているか把握できるため、イメージ訴求の見直しや今後のベンチマーク企業選定などに活用できます。

お問い合わせ

こちらから、お気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ