主成分分析

主成分分析

主成分分析とは

主成分分析は、多数のデータを縮約して似たもの同士でまとめ、見通しよく全貌を整理するための手法です。

使用例

  • 多変量データを統合し、新たな指標を作り出す。
  • たくさんある変数を少数の項目に置き換え、データを解釈しやすくする。

尚、クラスター分析と組み合わせて使用することも多いです。

イメージ図

主成分分析イメージ

例:「食品を購入する際の意識や行動」について指標を設けるため、20項目の設問から5つの主成分を抽出

アウトプット

主成分分析アウトプットイメージ

用語説明

因子負荷量
:各変数と各因子の相関関係を表わします。
累積寄与率
:主成分1~5によってデータ全体を説明できる割合を表わします。

お問い合わせ

こちらから、お気軽に
お問い合わせください。

お問い合わせ